2017年7月27日木曜日

2017年7月27日【五ヶ所湾ビギナーツアー】リピーターのお客さまたちとレインツーリング~

今日は、毎年この時期に遊びに来てくださるご夫婦と、二年ぶりに遊びに来てくださったカップルさんと、雨の五ヶ所湾ツーリングでした!


朝方の土砂降りは収まったものの小雨が降りしきる仲でのスタートとなりました。

ご夫婦は1人乗りカヤックに、カップルさんはご要望に応じて二人乗りカヤックをご用意しました。
こういうアレンジができるのも【五ヶ所湾ビギナーツアー】のいいところです♪


漕ぎ出してしまうと多少の雨なんか気になりません。
ほぼ無風の中、穏やかな浦々を巡ります。

今日は暑くないからか浅瀬に魚が上がってきていて、グレやチヌ、小魚のなぶらをそこら中で見かけました。


お魚観察の基本は、浅いところを、静かに、ちょっと前のほうをじっと見る、です。
目が慣れてくると、魚影の濃さに驚かされます。


久しぶりに(!?)、「おへそのの灯台」こと尼崎灯台にきました。
太平洋上には台風5号と9号が停滞していますが、湾内にはほとんどその影響は感じられません。


雨が降っていたので某・海水浴場の東屋を頼りにお昼休憩。
なぜかランチタイム中に一番降られました・・・。

でも大切なリピーターさま達に定番の「伊勢うどんの焼うどん」を美味しく食べていただけたのでOKでしょう!


午後になってやっと雨が上がりました。
海面はもうシルクのベールのように滑らかに。

レインツーリングではこんなシチュエーションで漕ぐこともできるのです♪


僕のお気に入りの浜で一休み。
風もなく、波もなく、行き交う船もなく。

ただただ鳥のさえずりと蝉の声が響くばかりです。


まったりと静かな海を堪能し、もと来た浜に戻ってきました。
雨の日のシーカヤックもなかなかでしょ?

ご参加ありがとうございました~!




2017年7月26日水曜日

2017年7月26日【五ヶ所湾カヤック一日体験ツアー】ファミリーツアーの定番はやっぱり体験ツアー♪

埼玉からお越しの今日のお客さまは、のんびりスケジュールで家族旅行に伊勢志摩へいらっしゃった3人家族でした~。


曇り予報ですが、いつもの通りこんな青空♪
準備を整えていざ出発です!


今回もシングル艇をご用意。
お母さんが一人で頑張って漕ぎました~。

赤灯台をバックにパシャリ♪


静かな入り江でまったりと。
台風の時などには他の港から船を避難させる避難港にもなる入り江なので、いつ来ても穏やかですね。

・・・穏やか過ぎて海っぽくないですが。笑



真夏の風物詩、ハマボウの花が最盛期を迎えています。
淡い黄色のハイビスカスのような可憐な花をカヤックから眺めるのもおつですね!


僕のお気に入りの浜に上陸してランチ休憩です!
メニューはもちろん「伊勢うどんの焼うどん」。

木陰で海風に吹かれながら食べるランチは最高ですね♪


食事の後はみんなでシュノーケリング!
この真下には沈没船があるのです。

シュノーケリングをするのは今日が初めてだった女の子もちょっとの間に上手にできるようになっていました~。


午後もツーリングは続きますよ~。
凪の海と青空と。


五ヶ所湾らしいこの景色。
しかも行き交う船も少ないので自然の音しか聞こえてきません。

こんな贅沢な時間って、なかなか味わえないのではないでしょうか?


午後も漕ぎっぱなしではなく上陸して休憩します。
浜探索をしてシーグラスと貝殻を集めました。

あこや貝、ナミマガシワ、タカラガイ。
整備された海水浴場ではこういうのはないですよね~。


出発した浜に戻ってくると大きく潮が引いて景色が変わっていました。
一番最初の写真と見比べてみてください。

たくさん漕いで、まったり泳いで、たっぷり遊んで。
夏休みのいい思い出になったかな?
ご参加ありがとうございました!


2017年7月24日月曜日

2017年7月24日【五ヶ所湾ビギナーツアー】お子さまも一人乗りカヤックにチャレンジ!

小学校が夏休みに入ってすぐに伊勢志摩へ家族旅行に来たというお客さまと、相変わらず穏やかな五ヶ所湾でのんびりツーリングプログラム【ビギナーツアー】でした~♪


新月の大潮。
お昼を挟んで干潮でしたので、河口の浜はこんなに潮が引いていました。

カヤックを持って運ぶのは大変ですが、川を歩いて行けば断然楽チンですね♪


心地よく吹き渡る南風の中を漕ぎ進みます。
振り返ると通称「五ヶ所富士」が均整の取れたシルエットでそびえています。


ちょっと上陸して休憩タイム♪
【ビギナーツアー】はガシガシ漕ぐだけのツアーではありません。

せっかく大潮で潮だまりができていたので、磯観察をしていきました。


今回は小学校高学年のお子さんとお父さん、お母さんの3名さま。
西表島や対馬でカヤックを漕いだ経験があるということでしたので、二人乗りカヤックと一人乗りカヤックをご用意しました。

【ビギナーツアー】ではお客さまからのご要望や参加メンバー、カヤックのご経験やその日の海況などを考えて、それなりに自由なアレンジができますよ!


そしてランチ休憩ポイントに到着~。
僕のお気に入りの、木陰のある砂利浜です♪


もちろん休憩時間は泳いで遊べますよ!
せっかくライフジャケットがあるので、ぜひライフジャケットを着たまま遊んでみてください。
浮輪なんかに比べても圧倒的に自由に、楽しく遊ぶことができますよ。
そしてもちろん安心安全でもあります。


午後もまだまだ漕ぎますよ~。
午前中の終わりから一人乗りカヤックを独占してしまった小学生の男の子。

こんな海峡横断もなんのその!
ぐいぐい力強く漕いでいました♪


海峡横断の後は静かな入り江でまったりと。
と思ったら「競争しよう!」ということになり、お父さん、お母さんにそれぞれ挑戦状を叩きつけていました。笑

いやはや、お子さんのスキルアップ、吸収力はすごいですね!


楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
いち早く上陸した男の子はガイドよりも先にお父さんたちの上陸補助をしに駆けつけていました。笑

ぜひまた伊勢志摩へ遊びに来てくださいね!
ご参加ありがとうございました~。


【五ヶ所湾ビギナーツアー】は1、2回程度のカヤック経験がある方向けの丸一日カヤックツーリングを楽しむプログラムです。
すべてのご要望にお応えできるとは言い切れませんが、一人乗りカヤックと二人乗りカヤックとの混成ツアーもできますので、まずはお問い合せください!



2017年7月23日日曜日

2017年7月22日、23日【鳥羽・答志島 民宿泊ツアー】真珠と海女さんの海をたっぷり楽しんできました~♪

この土日は【鳥羽・答志島 民宿泊ツアー】で真珠と海女さんの海をたっぷり堪能してきました~♪


おかげ様で満員御礼!
5名のお客さまと夫婦岩で有名な二見浦を出発し、答志島を目指します。


この晴天!
ほどよく風も吹き、快適でした。

伊勢の二見浦と鳥羽という、当地の一大観光地にあってこの景観♪


鳥羽の周辺海域は伊勢志摩エリアとしては珍しく潮流が顕著な海域です。
答志島への海峡横断でも潮流に翻弄され、右に左にとカヤックが振られました。

潮の流れを大まかにイメージし、風と波の影響も加味してルートをしっかり考え、海上交通も考慮しつつこういうところを渡るのもシーカヤックツーリングの醍醐味ですね♪


そして無事に答志島・サンシャインビーチに上陸、海の家で生中カンパーイ!

今夜のお宿「山幸園」さんに手配していただき、海水浴場の端っこのジェットスキー停泊所から上陸させていただきました。
ここからお宿は徒歩1分!
メチャメチャ便利でした~。


晩ご飯はこちら!
どどーんと船盛~♪♪
真鯛とサザエとアワビと伊勢エビと・・・。

たらふく食べて飲んで語らって。
お泊りツアーのお楽しみですね♪


翌朝。
この日は答志のサザエ、アワビの解禁日で、朝9時に一斉に海女さんたちが漁に出るというので見物に行ってきました。

もっと緊迫した船同士のデッドヒートを想像していたのですがいたって平和な船出でした。笑
真夏の短い期間の解禁らしいですが、皆さんの大漁を祈念いたします!


さてさて、僕たちも出発の支度をします。
「山幸園」さん、ありがとうございました!

昨日よりも雲は多めで、代わりに風も落ちてちょっと蒸し暑いような陽気です。


サンシャインビーチを出発。
今日は島の東側から北側へと回り込むルートです。


答志島の北側には小さな島との間の狭い海峡があり、潮が早いだろうなあと想像していたのですが、運よく(?)潮が引き過ぎていてカヤックに乗ったままでは通り抜けできず、浅瀬を歩いて超えることに。

いやはや、アウェーツアーは色んなことが起こって楽しいですね。



島の北側に回り込んでしまうと潮流はほとんど感じられず、順調に進みます。
答志島の北岸は手付かずの自然景観が残っていて、伊勢湾の中だというのにダイナミックな絶景が続きます。


狭い水路を通り抜けたり。


奇岩怪石を愛でながら漕いでいきます。


答志島の北側に連なる群島の一つ、浮島に上陸。
木陰でランチです♪

ホントいい浜がいっぱいありますねえ。


島を離れ、本土側へ戻ってきました(本州も島ですが笑)。

行きがけに見掛けた海岸沿いにあるお社の注連縄の張替が済んでいました。
なぜかお参りしてしまう皆さん。日本人はこういうのに弱いですね。
いい心掛けだと思います!

 

こうして無事に二見浦に戻ってきました~。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!


お天気にも恵まれたお泊りツアー【鳥羽・答志島 民宿泊ツアー】。
先月の【若狭湾ツアー】に引き続き満員御礼でした。毎度ありがとうございます!

次回は9月23日、24日開催の【那智勝浦ツアー】です。
近日中に詳細案内をホームページのほうにアップいたします。

お問い合せ、ご予約はお早めに~♪



2017年7月21日金曜日

2017年7月21日【ファーストステップ講習】平日休みが取れたらお一人さまレッスン♪

平日休みが取れたので伊勢志摩へ遊びに来た方が、シーカヤックのはじめの一歩【レッスン&ツーリング ファーストステップ講習】にご参加くださいました~。


陸上講習を終えたら海へ漕ぎ出し、海上講習となります。
その前に、、、スプレースカートの装着です!

なかなか手間取る作業ですが、大切な装備なのでスプレースカートの着脱方法もしっかり学びましょうね。


海上講習では漕ぐだけではなく、こんなストレッチもします。
こちらは「スイープストローク(曲げ漕ぎ)に必要な身体のひねり」の練習風景。

すごく身体が柔らかい人じゃないとできないように見えますが、そんなことはないんです!
ポイントさえ押さえれば同じくらいにひねることができるようになりますよ。


午前中、たっぷりレッスンをして疲れた後は無人の浜に上陸してランチです♪
お馴染み「伊勢うどんの焼うどん」。

食事の後はのんびりと過ごしました~。


午後はショートツーリングにお出かけです。
マングローブの仲間・ハマボウが花の時期を迎えています。

これから見頃ですね♪


今日は晴れたり曇ったり小雨がパラついたりと、天気が目まぐるしく変わりました。
湾の外はそれなりの風と波がりそうな気配ですが、五ヶ所湾内はぜんぜん大丈夫です♪

1kmほどの横断をしてほっと一息つきます。


戻ってくるころには青空が広がりました。
潮も満ち、浜辺の風景は一変していました。

自然の中に心も身体もどっぷりと浸かって、リフレッシュしていただけましたでしょうか?
ぜひまた遊びに来てくださいね。
ご参加ありがとうございました!


サニーコーストカヤックスでは平日もお一人さまからレッスンプログラムも開催いたします!
どうぞお気軽にお問い合せください~。

2017年7月19日水曜日

2017年7月19日【南伊勢リアスコースト1Dayツアー】常連のお客さまと見江島へ行ってきました!

東海エリアにも梅雨明け宣言がされた今日、常連のお客さまと見江島へ外洋ツーリングに行ってきました~♪


夏日!のようですが、適度に風が吹いていてそれほど暑くはありませんでした。
うねりもなく、外洋ツーリングとはいえドキドキ感もないのーんびりモードです~。


見江島の洞窟です。
洞窟の中に入ってのんびりして、ぐるりと回転して出てこれる大きさがあります。

南伊勢町内では最大規模の洞窟でしょう!


見江島周辺にはいくつも洞窟がありますが、カヤックで入りやすいものは限られます。
もちろん、海が荒れていたら入るどころかここまで来ることも困難なエリアです。

こういうところでブレーキやバック、スピンなどの技術が活躍しますね♪


見江島をぐるりと一周しました。
もうぜんぜん緊張感のない外洋ですね。笑


こんな岸壁に挟まれた水路も!
ほんとイイトコです~。


見江島の対岸にある浜に上陸してランチ休憩。
この浜はキャンプツアーでも何度も上陸したことのあるいい浜です♪

狭いですが木陰もあり、流木も豊富なのです~。


ランチの後、お客さまのご要望でロール講習をしました。
何度か成功していたので、これからは精度の向上が課題ですね。

水温の高いうちにロールの動きを身体に沁み込ませてください~。


帰路はロックガーデンで遊びながら♪
波が無さ過ぎてむしろ浅瀬や隠れ岩が見付けにくかったです。笑

洞窟とロール練習とロックガーデン。
南伊勢のリアスコーストをたっぷり楽しめましたね!
ご参加いただきましてありがとうございました~。


【南伊勢リアスコーストツアー】は経験を積まれたパドラーさま限定の中上級者向けのツアーです。
伊勢志摩国立公園の沿岸部で唯一「特別保護地区」に指定されている見江島周辺海域を含む南伊勢のリアスコースト。
洞窟あり、断崖絶壁あり、奇岩怪石のロックガーデンあり。

珠玉のフィールドへ漕ぎ出すために、あなたもステップアップしてみませんか?